【5月】唐十郎戯曲を読む   『海の牙〜黒髪海峡篇』

前のページへ戻る
オンラインワークショップ
『唐十郎戯曲を読む』
☆☆聴講のみも歓迎☆☆

劇団唐ゼミ☆の代表・演出の中野敦之が、
参加者と本読みをしながら作品解説を行います。

0625ws_2.png

「異界の出来事」「わけがわからないけど面白い」
唐十郎戯曲をそんな風にとらえていませんか?

このワークショップでは劇団唐ゼミ☆の中野敦之(なかのあつし)が、
そんな〈誤解〉を取り払います。

一つの作品を参加者のみなさんと本読みをしながら、
魅力的な科白のおもしろさはもちろん、難しい科白の意味、
その中に隠れてる登場人物の思いなど、
時に唐さんから直接伺ったお話などを交えながら、
徹底的に解説していきます!

nakano_ws2021.png

このワークショップを受ければ、異界の出来事は現実に。
中身が分かってより一層面白い。
そんな唐十郎作品に出会えます。
Zoom(オンライン)で開催しています。聴講のみの参加も可能です。
どうぞ、この機会に是非ご参加ください。

【こんな方におすすめ】
・難しい科白が苦手。上手に言えるようになりたい!
・今度唐十郎作品への出演が決まった俳優の方。
・唐作品を読んでみたけど、中身がちょっとわからなかった方。
・唐さんの作品はわからないけど、面白い。そんな風に思っている方。
・昔からの唐十郎ファンの皆様方


【開催日時】
毎週水曜 19:30〜21:30(2時間・休憩あり)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【5月】
中野WS2021_5.png
5月  5日(水)『海の牙〜黒髪海峡篇』を読む⑤
5月12日(水)『海の牙〜黒髪海峡篇』を読む⑥
5月19日(水)『海の牙〜黒髪海峡篇』を読む⑦
5月26日(水)『海の牙〜黒髪海峡篇』を読む⑧


【参加方法】
このワークショップはZoom(オンライン)で開催しております。
参加方法は以下の2通りです。

1)本読み参加
 その場で科白を読んでいただきます。初めて科白を読む方でも大丈夫。
 楽しみながら声を出して読んでいただいています。
2)聴講のみの参加
 科白を読むのはちょっと恥ずかしい。声を出すとご近所が気になる。
 そんな声にお答えして、聴講のみの参加も可能です。
   
のいずれかを選んでご参加頂きます。

[ZOOM(オンライン)で必要なもの]
下記の環境が必要になります。
◆インターネットに接続したパソコン、スマホ
◆マイクとスピーカー(パソコン,スマホに内臓の場合は不要)
◆ウェブカメラ(パソコン,スマホに内臓の場合は不要・聴講のみの参加の場合、不要です。)

【参加費】
各日1000円
※前払いとなります。
「銀行振込」か「クレジットカード払い」が可能です。

【ワークショップ内容】
『海の牙〜黒髪海峡篇』を読み解く

* 6月も『海の牙〜黒髪海峡篇』を取り上げます。(全13回予定)
*1回だけの参加はもちろん、途中の回からの参加も歓迎です。
*『海の牙〜黒髪海峡篇』のあらすじはこちら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<内容>
・参加者のみなさんと一緒に本読み
・科白、内容の解説
・唐さんから直接伺ったこぼれ話
・劇中歌を考える、歌う



ワークショップ音声ハイライトはこちら♪


【youtube】ワークショップ紹介動画

『唐版 風の又三郎』より「エリカのかぞえうた」を解説している動画です。
ワークショップではこのような説明をしながら戯曲を読み進めています。

【過去のワークショップ レポート】



【お申込み】

【お問い合わせ】
070-1467-9274(劇団携帯)

※ワークショップの詳細や日程など、
お気軽にお問い合わせください。