チケット、発売開始!!

2019年8月 3日
8月です。ゼミログ、今回は多くは語りません、そう
8月3日、本日チケット発売日!!

<<チケット予約はこちら!>>

くまる.jpgしげ.jpgとく.jpg
よね.JPGから.jpg

本気の本気。
無謀な挑戦、いざ!!


くま.jpg

チラシが完成!!

2019年7月26日
チラシが完成しました!!
どどーーーん!!

IMG-1176.JPG

本読みを重ね、ここから稽古も作業もますます本格化していきます。
一回の稽古の密度をあげるべく、考え、毎度勝負のような気持ちで挑んでいます。

IMG_3163.JPG

稽古場の様子をちらりと。
左から佐々木覚、山本十三、小山祥平、新木遥水。

IMG_3164.JPG

重村大介。稽古着ではあるんですが、漂う夏休み感。
(重村大介のブログ→ よんチャンネル )

IMG_3165.JPG

小山祥平(こやましょうへい)。
2018年の3月『実朝出帆』にも参加してくれた頼れる学生。

そしてこちら作業風景へ。

IMG_3171.JPG

新しい環境での作業が始まってます。

IMG_3173.JPG

米澤剛志。この人はカメラ目線ができないので、不意を狙うという作戦を覚えました。

IMG_1179.jpeg

向田真(むこうだまこと)、佐々木あかり。
向田くんは2017年3月の野外劇、『常陸坊海尊』でいきなり主人公の1人をやりきった強者。
佐々木さんは、今回募集で来てくれました!! 舞台上の彼女を楽しみにしててくださいませ!

IMG_1181.jpeg

新木遙水。カメラを向けたらポージングをしてくれる後輩。
じつは新木に「写真のセンスが微妙ですね。」と言われて、まずは画質からと思い、最近デジカメに変えてみました。

IMG_1185.jpeg

熊野晋也。「熊野に塗りを任せたらだめだ」と長年言われていた彼ですが、今日の作業では塗りもやり、写真のパテ塗りまでやっておりました。
( 熊野晋也のブログ→ 晋也のミッドナイト・ブログ )


と、ここでもう少しお付き合いくださいませ。
劇団員の出演情報を最後に!!

【熊野晋也 出演】

7月26日 公開!!
『よこがお』  監督:深田晃司 
IMG_3684.jpg
『よこがお』公式ホームページ → https://yokogao-movie.jp/

次回のゼミログもお楽しみに!!

2019秋『ジョン・シルバー』三部作 一挙上演、詳細決定!!

2019年7月21日
唐ゼミ☆、初秋の公演の詳細が決定致しました!

top_190721_2(1).jpg



『ジョン・シルバー』
『続ジョン・シルバー』
『あれからのジョン・シルバー』
シリーズ三部作を一挙上演!

3年越しの青テントが翻るのは
潮風香る横浜・日本丸メモリアルパーク!

9月!
9月を空けておいてください!

公演詳細はこちら→→
http://karazemi.com/perform/cat24/karazemi-29.html



唐組、『ジャガーの眼』終演!!

2019年6月28日
唐組の春公演『ジャガーの眼』、全ての公演日程が終了しました!!

IMG_0983.jpg



唐ゼミ☆からは、重村大介、山本十三が客演として出演しておりました。
ご来場いただきありがとうございました!!

写真と共に、二人からの一言。

IMG_0965.jpeg

IMG_0982.jpg

 【 重村大介 】
三度目の唐組に出演させていただいて、本当に感謝しています。
今回は過去に比べ、稽古場からハイペースだったので心配でしたが、なんとか無事に完走することができました。
紅テントに来て下さった皆様、ありがとうございました!

IMG_0979.jpg


【 山本十三 】
稽古期間から合せておよそ4ヶ月の間でしたが、最初から最後まで嵐のような日々であったと思います。
公演期間は実際の嵐の中で本番を迎えた日もあり、とても刺激的な経験でした。
心身ともに成長させていただき感謝しております。
今回の唐組春公演に関わって下さった方々にも同じ感謝をしております。
ありがとうございました!

IMG_0990.jpeg

IMG_0985.jpg

ありがとうございました!!

次は9月!!
2人の唐ゼミ☆での活躍をご期待ください!!


米澤剛志・出演情報!

2019年5月24日 Posted in 客演情報

米澤剛志、マイクを握る!!

 012_MAS0006のコピー.JPG

写真:伏見行介


日本スタンダップコメディ協会会長・清水宏さんのスタンダップコメディライブにて

米澤剛志が前座をつとめます。

 

『清水宏のお笑いロッキー~スタンダップコメディ@野口ボクシングジム』

 

今回はボクシングジムのリングの上で行うスタンダップコメディライブ。

なんと、観客もリングに上がってスタンダップコメディを鑑賞することになります。

ぜひ足をお運びください!

 

 

【日時】

526()

16時開場

17時開演

 

【料金】

前売り2500

当日3000

(ワンドリンク込)

(1フード)

 

【会場】

野口ボクシングジム

JR・東京メトロ・つくばエクスプレス「北千住駅」徒歩10

http://www.noguchigym.com/

東京都足立区千住龍田町13-2ヴィラシマダビル1F

 

【ご予約】

予約はメールにてお申し込み下さい。

noguchi@wild.interq.or.jp


ジムからの返信メールでお振り込み先をお教えして、

振り込み完了メールが入場券となります。

 

【お問い合わせ】

野口ボクシングジム

03-3879-9796

IMG_3354.jpg


唐組、本日から東京二週目!(写真あり)

2019年5月10日 Posted in 日々のこと
超大型GW・10連休が終わりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

怒涛の客演ラッシュが続く唐ゼミ☆ですが
この連休を抜け
林麻子、津内口淑香の本番が無事に終演しました!
IMG_3120.jpg
終演後、平泳ぎ本店の丸山さんと共に。
IMG_3241.jpg
『ジョン・シルバー』出演の佐々木さん、城戸さんも出演されていました!
(観劇後の興奮で、写真がブレすぎていますがご容赦ください)

ご声援ありがとうございました!


重村、山本が出演中の唐組・東京公演初週も明け
先日の唐ゼミ☆集合日は久しぶりに全員が揃いました!
久しぶりに会った重村、山本は日に焼け身体も大きくなっておりました。

そんな二人から唐組テント建ての写真などを頂いたので、
ゼミログで紹介させていただきます!

karagumi1

大阪のテント建て!
お手伝いの方も集まり、20人以上の大所帯! 

IMG_0731.JPG

山本十三、初・唐組参戦。
体格がよくなってます。

IMG_0730.JPG

ここからは新宿でのテント建ての様子。
重村大介。唐組は三回目の出演です。

テント建て作業中にカメラ目線。
大丈夫なのでしょうか・・・。

IMG_0729.JPG

IMG_0728.JPG

熊野晋也、米澤剛志も新宿テント建てに参戦!
唐ゼミ☆も今年はテント建てが待ってます。

重村、山本の2人は唐組で力をつけ、
熊野は7月に本番、
米澤もスタンダップコメディの本番があります!

それぞれ力をつけ、我々もでっかく豪快にやるぞー!


唐組の公演はまだまだ続きます!

次回公演決定 ☆ 劇団員募集

2019年5月 1日 Posted in お知らせ
劇団員の外部出演が続く中

ついに

唐ゼミ☆次回本公演が決定しました!


劇団立ち上げ初期から温め続け、

昨年、今年と再演をおこなった

唐十郎の代表作『ジョン・シルバー』シリーズ。

2019年秋

このシリーズ3作品を、3年ぶりの青テントにて、一挙同時上演いたします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

劇団唐ゼミ☆第29回公演
唐十郎『ジョン・シルバー』シリーズ一挙上演

『ジョン・シルバー』
『続ジョン・シルバー』
『あれからのジョン・シルバー』

作=唐十郎
演出=中野敦之

2019年 初秋
特設青テント劇場にて

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公演詳細は、随時、HPにて発表していきます。

ご期待ください!



そして
この秋の公演に向けて

劇団唐ゼミ☆は共に舞台を作る劇団員を募集いたします。

情熱ある方、ぜひご応募ください!

新たな出会いを劇団員一同、楽しみにしております。


以下、募集詳細です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
求む!劇団員

【 条 件 】
☆役者を中心に、美術、音響、照明、衣装など舞台全般に興味のある方。
☆40歳以下の健康な男女
    *体力に自信のある方は40歳以上でもご応募ください
☆経験不問
☆ノルマ、劇団維持費等なし

【募集人数】
5名

【主な活動場所】
神奈川県横浜市

【活動内容】
2019年初秋テント公演
唐十郎『ジョン・シルバー』シリーズ3部作
役者、スタッフとしての参加

【応募方法】
簡単なプロフィール(氏名・連絡先・舞台経験等)を記載の上、下記アドレスまでお送りください。

MAIL : karazemi@yahoo.co.jp

  《応募締切》6月20日(木)
   *面接日程は応募メールに返信の上決定します。


【お問い合わせ】
ご質問、稽古場見学希望など
まずはお気軽にお問い合わせください。

劇団唐ゼミ☆
TEL : 070-1467-9274(10〜18時)
MAIL : karazemi@yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
劇団員募集2019.jpg

熊野晋也、客演情報!

2019年4月20日 Posted in 客演情報
唐ゼミ☆劇団員の外部出演が続きます!

7月は熊野晋也が神奈川芸術劇場主催公演に出演します。

KAAT×唐ゼミ☆合同公演『滝の白糸』以来のKAAT大スタジオの舞台です。

作品はこちら!
vivi_flyer_s.jpg
圧倒的な爽快感と息苦しさを美しく両立させた
伝説の絵本『ビビを見た!』(作・大海赫)

サンプルの松井周が舞台化!!


KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
『ビビを見た!』
原作:大海赫(おおうみあかし)
上演台本・演出:松井周


【会場】

神奈川芸術劇場大スタジオ

 

【公演期間】

20190704()20190715()

 

 4日(19:00

 5日(19:00

 6日(18:00

 7日(14:00

 8日(19:00

 9日(休演日

10日(14:00

11日(19:00

12日(14:00

13日(13:00   /18:00

14日(13:00/18:00

15日(月・祝14:00

 

*の日はチケット料金(一般)が前半割引金額

の回の終演後、トークあり

◎印の回は託児サービスあり。公演1週間前までに要予約・有料。

イベント託児・マザーズTEL. 0120-788-222

 

 

【チケット料金】

《平日前半割》前売り一般4,800

                     当日一般 5.300円 

                            *対象日:7/45810

《前半割以外》前売り一般5,300

                     当日一般 5,800

・U24(24歳以下)         2,650

・高校生以下          1,000

                                  《全席指定席・税込》

U24、高校生以下チケットは

前売りのみ/チケットかながわのみでの取扱/枚数限定、要証明書

*未就学のお子様のご入場はお断りしております。

*車イスでご来場の方は、事前にチケットかながわにお問い合わせください。

 


【チケット取り扱い】

《4月20日一般発売開始》
公演公式HPから各種プレイガイドをご利用ください。



【あらすじ】

-盲目の少年・ホタルに突然

7時間だけ目が見えるようにしてやろう

という声が聞こえた。

 

ホタルの目が見えるようになると同時に、

彼のまわりの人々は光を失ってしまう。

 

突如、町が正体不明の敵に襲われ、人々はパニックに陥る。

ホタルは盲目となった母とのりこんだ列車で、

やぶれた羽と美しい触覚を持った緑色の少女・ビビと出会う。

 

天津爛漫で無邪気なビビに振り回されるホタル。

そして、ホタルたちの乗り込んだ列車を巨人が追ってくるー

 

 

 

【キャスト・スタッフ】

原作:大海赫(おおうみあかし)

上演台本・演出:松井周

 

出演: 岡山天音  石橋静河  樹里咲穂  久ヶ沢徹  瑛蓮 師岡広明 

   大村わたる 熊野晋也 岩岡修輝 長尾純子 中島妙子 小林風花

 

美術:杉山至

衣裳:濱田明日香(THERIACA

音楽:宇波拓

照明:Yoann Tivoli

音響:牛川紀政

ヘアメイク:谷口ユリエ

ステージング:下司尚実

演出助手:吉中詩織

舞台監督:福澤諭志

プロダクション・マネージャー:安田武司

技術監督:堀内真人

 

制作:富田明日香

プロデューサー:小沼知子

制作統括:横山歩

 

宣伝美術:服部一成

宣伝写真:大森克己

宣伝衣裳:濱田明日香(THERIACA

宣伝ヘアメイク: 茅根裕己

協力:ユマニテ、SUPERTRAMP、梅田芸術劇場、スーパーエキセンセントリックシアター、テンカラット、ダックスープ、クィーンビー、サムライプロモーション、サンカラーズ、ジェイ.クリップ、MAパブリッシング、復刊ドッドコム、quinada

企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場

vivi_fleyer_re_s.jpg


熊野晋也の活躍、ご期待ください!!

熊野晋也・映画出演情報

2019年4月20日 Posted in 客演情報
劇団員の舞台外部出演が続く中、

熊野晋也が出演する映画が公開されました!

関東では現在、シネ・リーブル池袋にて上映中です。

こちらも是非、足をお運びください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『クロノス・ジョウンターの伝説』
原作:梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説』(徳間書店刊)
監督:蜂須賀賢太郎


STORY

住島重工の開発部門・フレックに勤めている吹原和彦(下野紘)は

通勤時に通りかかる 花屋で働く蕗来美子(井桁弘恵)に

想いを寄せていた。

 

一方、会社では、時間軸圧縮理論を採用し

物質を過去に送ることの出来る放出機『クロノス・ジョウンター』の

開発に成功した。

 

そんなある日、突然の事故で、来美子を失ってしまう。

クロノス・ジョウンターに乗り込み、来美子を救う為

過去に戻る和彦だったが、クロノス・ジョウンターには

重大な欠点がある事が隠されていた...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



予告編や劇場情報などは映画公式HPをご覧ください。

津内口淑香、客演情報!

2019年4月 7日 Posted in 客演情報

新年度が始まりましたね。

この春、唐ゼミメンバーの外部出演が怒涛の勢いで続きます!

 

5月「令和」初のゴールデンウィークに

津内口が初・外部出演です!!

共演者には『ジョン・シルバー』『続ジョン・シルバー』に出演した佐々木覚・城戸啓佑!

ご期待ください!

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

theater 045 syndicate ×劇団820製作所合同公演

『フェアウェル、ミスター・チャーリー』

 

作:波田野淳紘(劇団820製作所)

演出:中山朋文(theater 045 syndicate

 

 

【タイムテーブル】

20195

2日(木)19:00

3日(金)13:0018:00

4日(土)13:0018:00

5日(日)13:00

受付開始は開演の45分前、開場は30分前。

 

 

【会場】

神奈川県立青少年センター・スタジオHIKARI

(神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘91)

 

・各線「桜木町駅」から徒歩約8分 

・京浜急行線「日ノ出町駅」から徒歩約13

 

 

【チケット料金】

《一般》 前売:3,000円 当日:3,200

《高校生以下》前売/当日:2,000円(要証明書)

 

チケットご予約はコチラから!

https://ticket.corich.jp/apply/98700/tun/ 

 


tuna_190407_0002.jpg

 

 

――それは伝説。遠い昔の物語。 

若いシナリオライターと、若い女優と、若い映画監督が出会って、映画が生まれた。

その名も『フェアウェル、ミスター・チャーリー』。

 

それから数十年の後。

舞台は港町「ヨコハマ」、港に注ぐオーオカ川沿いに佇む寂れた映画館。

大規模なテーマパークの誘致を受け、

古くからの街の景色が壊され、まったいらにされようとしている。

かつての若者は老い、志を失い、嘘の言葉で塗り固め――

息も絶え絶えのこの街で、

映写技師、侠客、そして女優・・・

二人の男と一人の女が明日に向かって走りだす!

 

どっこい街は生きている!

 theater 045 syndicate820製作所がタッグを組み、

地元ヨコハマでお届けする「ハードボイルド・ワンダー・バラード」

 

 

 

【キャスト・スタッフ】

キャスト

今井勝法・中山朋文(theater 045 syndicate

洞口加奈・佐々木覚城戸啓佑・千葉恵佑(劇団820製作所)

伊藤杏奈

渡辺常日頃(P-5

津内口淑香(劇団唐ゼミ

佐藤みつよ(劇団夢幻)

真坂雅(重惑[omowaku)

 

 

スタッフ

舞台監督:川田崇

照明:みなみあかり(ACoRD

音響:筧良太

宣伝美術:来住真太

舞台写真:bozzo

記録:来島友幸

宣伝写真:印田彩希子

制作:薄田菜々子(beyond

企画・製作:theater 045 syndicate×劇団820製作所

 

主催:神奈川県theater 045 syndicate ×劇団820製作所

共催:神奈川県立青少年センター 神奈川県演劇連盟

 

 

【お問い合わせ】

theater045820@gmail.com

080-5940-0007(制作直通)

 

【公演HP

https://045820.stage.corich.jp/


tuna_190407_0001.jpg