唐組、客演情報!!

2017年9月 7日

重村大介、熊野晋也

あの紅テントに再び立ちます! 


IMG_1172.JPG



唐組・第60回公演

「動物園が消える日」

作=唐十郎

演出=久保井研+唐十郎

「動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。その灯は、もうみんなの目には消えているのに、あなたが火種であるば かりに次々と点火されます。あたしが、そのあなたにすべきことは、そのように申し渡され、勤めたのは、これで最後という切符を一枚、あなたに渡すことでした......。」


 IMG_1171.JPG

[役者陣]
久保井研/藤井由紀/赤松由美/岡田悟一/清水航平/福本雄樹/河井裕一朗
福原由加里/大澤宝弘/川口徹治/加藤野奈
全原徳和/重村大介/熊野晋也/樋口ミユ/大鶴美仁音/藤本沙紀/毛利悟巳
 
 [公演場所・公演日程]  ※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。
●  猿楽通り沿い特設紅テント
2017年10月7日(土)8日(日)/13日(金)14日(土)15日(日)/20日(金)21日(土)22日(日)

■雑司ヶ谷・鬼子母神
2017年10月28日(土)29日(日)/11月3日(金)4日(土)5日(日)

■静岡=駿府城公園 富士見広場
2017年11月11日(土)12日(日)

■金沢=金沢市民芸術村・憩いの広場 特設紅テント
11月17日(金)18日(土)
 
チケット取扱所=唐組   03-3330-8118
チケットぴあ  Tel 0570-02-9999(Pコード457-005)
イープラス  http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン
 
[入場料] 前売券3,500円  当日券3,600円
      学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
※入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、
午後2時より受付にて発行致します。
※独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。
 
問合せ=唐組 ☎/Fax03-3330-8118
   (緊急連絡先 ☎090-4675-8033)
[前売開始] 9月10日(日)
 


IMG_1133.JPG

気合い十分。
初日まであと一ヶ月を切りました。
新たな役どころで紅テントに現れる二人を見逃すことなかれ!

ワダタワー出演情報!

2017年8月30日
さて、次回公演「あれからのジョン・シルバー」を情報解禁し、徐々にエンジンをかけていってる劇団唐ゼミでございます。

公演に向けて台本の中身はもちろんのこと、制作、衣装、小道具、舞台セットと準備を進めております。
そんな中、この間は小道具を試作してみました。

IMG_0929.jpg

20日以上続いた雨の記録もやっととどまり、遅ればせながら夏がじりじりと照りあげておりますね。
雨と太陽とですくすく育った植物たちで入り口がこんな感じになってます。

IMG_0927.jpg
この日の気温は35度。何度「あちー」と言ったことか。サーキュレーター必須です。


IMG_0924.jpg
あれや(國元、発砲を使って試作)
IMG_0926.jpg
これや(米澤、段ボールを使って試作)
IMG_0922.jpg
どれや(林、ペンキで試作)
IMG_0925.jpg
それや(斎藤、試作、ではなく製作中)

こうして色んなものを揃えていってバキバキと公演準備をやっているのであります。
ゼミログもこれから徐々に公演に向けた様子が増えていくと思いますので、お楽しみに!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

そしてワダタワー出演情報!
二つあります!

★まずは、ドラマ。
IMG_1004.jpg


テレビ東京系列
ドラマ25 『デッドストック~未知への挑戦~』
2017年7月21日スタート 毎週金曜 深夜0時52分~1時23分 放送

出演 村上虹郎 早見あかり 筒井真理子 中村優子 田中哲司、他

タワー登場回
第8話:9月08日
第9話:9月15日


★そして、次は映画!

IMG_1121.JPG

2017年9月2日公開
『闇金ドッグス7』
監督 元木隆史
脚本 池谷雅夫
出演 青木玄徳 山田裕貴 他
配給AMGエンタテインメント
東京・シネマート新宿ほかにて公開
http://yamikin-dogs.com/sp/index.html

IMG_1120.JPG

(このパンチパーマがワダタワーです。)

ぜひご覧下さい!




次回公演『あれからのジョン・シルバー』

2017年8月19日 Posted in 27_あれからのジョン・シルバー

また夏がやってくる。


今年の夏は雨降りの冷夏で、
本番は2018年1月という真冬だが、

また夏はやってくる。

昨年『腰巻お仙』シリーズを完結させた私たちの使命、
それは『ジョン・シルバー』シリーズの完成に尽きる。

学生時代、
唐さんから初めに上演指令を受けたのは『腰巻お仙 義理人情いろはにほへと篇』だった。
唐十郎の世界にすっかりハマって、
その次に上演をこちらから志願したのが『ジョン・シルバー』だった。

両シリーズを、いつか連続上演してみたい。まるでワーグナーのように。
そんな野望をこの公演の向こう側に秘めつつ、
今度の唐ゼミ☆は『あれからのジョン・シルバー』に挑みます。

椎野裕美子も、2年ぶりに復活します。

中野敦之


劇団唐ゼミ☆ 次回公演の発表です。
次回作は・・・


top2_170818.jpg


劇団唐ゼミ☆ 第27回公演 
『あれからのジョン・シルバー』
 作:唐十郎 演出:中野敦之

---------------------------------------------------------------------------------

【公演日程/場所】
2018年 
1月13日(土)〜21日(日)※17日(水)休演
場所:WAKABACHO WHARF(横浜:若葉町ウォーフ)

---------------------------------------------------------------------------------

詳細については、後日発表いたします。

続報を待て!!





読み合わせの日々。

2017年8月16日
みなさまこんにちは!
夏真っ盛りですね。我々は、毎週集まって読み合わせをコツコツしています。
それぞれに活動もしつつ、集まれる時は皆でガッツリと台本と向き合うという作業を繰り返しております。

-3.jpg

読み合わせ後、作業までの間の休憩中。

-4.jpg

パソコン作業中の津内口淑香と米澤。(逆光ごめんなさい...)

-6.jpg

差し入れに頂いた、ぜんざいを食す重村大介。
唐組の客演により一足先に日焼けと体力を増強!

-5.jpg

みなさんご覧頂いてますでしょうか? 火曜10時の「カンナさーん!」、出演中の熊野晋也。

-2.jpg

基本的にカメラを向けると苦笑いの米澤剛志。

-7.jpg

前回ゼミログでもお知らせさせて頂いた、『HiGH&LOW THE MOVIE 2 END OF SKY』が19
日から公開です! ワダタワー


さて、
ゼミログで出演情報と同時に読み合わせの様子など何度か載せさせていただきました。
このホームページのトップの写真もご覧いただけましたでしょうか。
そうです、次回作、近々お知らせの予定です!

着々と準備を進めていっています。熱、入ってます!

乞うご期待!!!

熊野晋也、ドラマ出演情報!

2017年7月18日
先日のワダタワーの出演情報に引き続き、今度は熊野晋也!


★熊野晋也ドラマ出演情報★

o033604151420528003596.jpg

TBS火曜22時から
『カンナさーん!』

番組ホームページはこちら→→  http://www.tbs.co.jp/kannasaaan/

初回は7月18日、22:00から!
お楽しみに!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



そして、我ら劇団唐ゼミも、先日作業でしたので、ご報告を。
虫干しと称して、平台などを太陽の下にズラーッと並べました。

IMG_0346.jpg
(今日も天気がよい! そして、かなり暑い。。)

IMG_0357.jpg
(一枚ずつチェックしながら取り出していきます。)

IMG_0347.jpg
(気合い十分、國元美沙希。)

IMG_0348.jpg
(を、眺めて微笑む禿恵。)

IMG_0359.jpg
(暑くて虚ろな表情のワダタワー)

その後はガレージ内にバルサンを焚いて、ゴキブリたちに退散していただきました。
思ったより被害も少なく、早く作業も終わりました!

またの更新をお楽しみに!

ワダタワー、映画出演情報!

2017年7月14日
お久しぶりです。

重村大介、熊野晋也は無事、唐組での全公演を終えました。
公演中に季節も切り替わり、後半はいよいよ夏の訪れを感じさせる熱気がテント内に溢れてましたね。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!

20170714
(公演が終わり、髪を切りました。重村大介)

20170714-2
(読み合わせは毎週やっております。この日も朝から集まりました。)



少し間が空いてしましましたが、久しぶりの出演情報です。
ワダタワー、映画出演
以前ドラマでも出演していた作品。映画にも出演します!

<<ワダタワーからの一言>>

どうもタワーです。
ドラマ版から呼んでいただ
いている『HiGH&LOW』に今回も呼んでもらいました!
今回も達磨一家のメンバ
ーとして、メインの皆さんの脇でのっそりと居させてもらってます!

IMG_0343.JPG

『HiGH&LOW THE M
OVIE 2 END OF SKY』

配給 松竹
企画プロデュース EXILE HIRO
監督 久保茂昭 ╱中茎強

公開 2017年8月19日

特設サイト 
http://high-low.jp/sp/index.php

予告動画もYouTubeでアップされてます!
https://youtu.be/Q5qaFuiuS4U

タワーも登場してます!(笑)



ーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーー


今週は作業日もあったり、また出演情報もありますので、近々ゼミログ更新予定です。
お楽しみに!


唐組、東京公演はラスト!

2017年6月11日
劇団唐組、明日で東京公演は最後となります!
そして、重村・熊野はこのあとまた地方公演へと向かいます!

我々、劇団唐ゼミはというと次回の公演に向けて読み合わせをしたり、台本の検討をしております。

IMG_1607.JPGIMG_1608.JPG

美術でお世話になっている車田さん。読み合わせにも来て下さっています。
(写真はなぜか突然の八の字巻き講座。講師・重村大介)

IMG_1610.JPG



IMG_1615.JPG

打ち合わせなどもしつつ、コツコツ読み合わせをしております。

IMG_1649.JPG

こちらは唐組。新宿花園神社の紅テントの写真。
劇団員もそれぞれ観劇へ行きました!

IMG_1651.JPG
(重村大介)

IMG_1653.JPG

公演後の重村大介、熊野晋也。毎回テント内は熱気に溢れてます!

IMG_1652.JPG
(禿恵・熊野晋也・米澤剛志)


大阪から始まり、長丁場と思っていた公演も折り返しに。
いつもとは違う環境に緊張はありつつも、大先輩達の中にまざって二人も駆け回っています。

東京公演は残すところあと一回。
次は長野・山梨へ向かいます!

二人の合流を待ちつつ、我々唐ゼミも次回公演に向けエンジンかけていきますよ!










今日も読み合わせだ!

2017年5月24日
みなさん、お久しぶりです。
だんだんと暑くなってきましたね。夏が迫ってますね。でも夜は寒いですね。
ここ最近の唐ゼミといえば作業日や、読み合わせなどでちょくちょく集まっております。


まず作業日。この日も天気に恵まれ作業も進む。

IMG_1254.JPG
熊野、重村が唐組出張中のため、新人組に作業講座中。(苦笑いの米澤)

IMG_1255.JPG
そしてこの間も登場した竹。すくすく伸びすぎて倒れてくる可能性があったので、

IMG_1424.JPG
こんな感じで切り込み入れてひっぱって折れないかなあ、と思ったけれど折れず。
結局のこぎりで切断させていただきました。

IMG_1393.jpg
読み合わせもしております。唐組休演日の重村も参加。髪が伸びてきました。

IMG_1396.jpg
ひさびさのゼミログ登場、ワダタワー。車田さんと美術談義中。

IMG_1409.JPG
そして、まだまだ唐組は公演中。6月まで続きます!(熊野の髭、本物なのです)
まだご覧になってない方も、もう一度観たい方も是非、紅テントへお越し下さい!


IMG_0971.jpg


[開演時間] 
毎夕7時(6時30分開場)

[公演場所・公演日程]  
※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。


◆東京=新宿・花園神社
6月3日(土)4日(日)
/9日(金)10日(土)11日(日)

◆東京=雑司ヶ谷・鬼子母神
5月26日(金)27日(土)28日(日)

◆長野=長野市城山公園・ふれあい広場  
6月17日(土)18日(日) 

◆山梨=甲府市歴史公園・山手御門前
6月23日(金)24日(土) 

[入場料] 
前売券3,500円
当日券3,600円
学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
 ※ 入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、午後2時より受付にて発行致します。
 ※ 独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

[前売り開始] 
3月5日(日)

[チケット取り扱い]
唐組  03-3330-8118
チケットぴあ  Tel 0570-02-9999
  (Pコード457-005)
イープラス  http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン    http://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=c3fa8b74a6&s=&

[問い合わせ]  
唐組 Tel 03-3330-8118

久しぶりの作業日、晴れ。

2017年4月19日
怒濤の外部出演情報が続きましたが、久々の作業日!
ゼミログで作業日の報告をさせて頂くのも久しぶりとなりましたので、写真を多めに。
いってみましょー!

IMG_1018.JPG
 
作業場の現在。こんな感じ。
休憩中に撮った写真なので、みな作業してない。

IMG_1019.JPG

髪を切りました、米澤。春風もさわやかに髪をなびかせています。

IMG_1020.jpg

『常陸坊海尊』、主演俳優、学生の待井凌平。少し延びた坊主。
(もうちょっと詳しく説明:3月末に行われた『常陸坊海尊』に参加し、この日は作業を手伝いに来てくれたのです。役柄に合わせて坊主にしたのですが、これがとてもいい感じなのです。)

IMG_1023.jpg

日焼けを恐れて顔をカバーしている国元。そういえば三月からすでに帽子を被っていたなあ。

IMG_1024.jpg

竹踏み中、禿恵。美脚。
そう、この日は休憩中に竹踏みがブームに。

IMG_1025.jpg

津内口も参戦。健康志向の女性陣、休憩中に竹踏み。
竹踏みが二個も、と思った方、

IMG_1027.jpg

ふふふ...、竹はいくらでもあるのじゃ。



(結果作業の写真がなかったことに気付きました。)



さて、今月から熊野、重村の本番です!
東京は5月6日の花園神社が初日となっています。
二人の活躍をぜひご覧下さいませ!








唐組、客演情報!

2017年4月 5日 Posted in 2017 Posted in 客演情報
新年度、春ですね。
三月末の『常陸坊海尊』ではまだ咲いていなかった桜が満開になってます。
そして、まだまだ続く、武者修行。

次はこちら!
あの唐組に出演します。
熊野晋也と重村大介が紅テントの舞台に立ちます!


IMG_0971.jpg



熊野jpgのサムネイル画像
熊野晋也

あの紅テントに出演させていただくことになりました。
大先輩たちの胸を借りて、
萎縮はせずに、暴れまわりたいと思います。
唐ゼミではここ数年行けていない長野での公演もあり、
皆さんに観ていただけるのが楽しみです。
この春、紅テントでお待ちしています!





08_shigemura.jpg
重村大介

あこがれの劇団唐組さんの紅テントに出演させて頂きます!
唐組さんを初めて観たのは12年前の大学1年生のときでした。
そして、大学2年生のとき久保井さんの授業を受けさせて頂き、
ここ数年は紅テント立てをお手伝いさせて頂いていました。
が、ついに出演までさせて頂くことになりました!!
唐ゼミ☆の青テントから、唐組さんの紅テントへ!!
心臓はバクバクと高鳴り、血はたぎる思いです!がんばります!!



=================================================================

劇団唐組  第59回公演
『ビンローの封印』

1992年、台北公演での熱狂と混沌の後、日本での公演の幕を開けた。
が......客は入らなかった。
しかしその後からの唐組の礎となったこの物語。このまま封印しておくわけにはいかない。
見逃してしまった多くの観客へ、そしてこれからやみつきになる新たな客へ。
檳榔の朱い封印がここに再び開かれる!


作=唐十郎 
演出=久保井研+唐十郎

[役者陣] 
久保井研
辻孝彦
藤井由紀
赤松由美
岡田悟一
南智章
清水航平
福本雄樹
河井裕一朗
福原由加里

全原徳和
大嶋丈仁
重村大介(唐ゼミ☆)
熊野晋也(唐ゼミ☆)


[スタッフ] 
原画=KUMA・篠原勝之
宣伝美術= 間村俊一
データ作成=海野温子
作曲=安保由夫

[開演時間] 
毎夕7時(6時30分開場)

[公演場所・公演日程]  
※週によって公演曜日が異なりますのでご注意下さいませ。

◆大阪=南天満公園
4月28日(金)29日(土)30日(日)

◆東京=新宿・花園神社
5月6日(土)7日(日)
/12日(金)13日(土)14日(日)
6月3日(土)4日(日)
/9日(金)10日(土)11日(日)

◆東京=雑司ヶ谷・鬼子母神
5月20日(土)21日(日)
/26日(金)27日(土)28日(日)

◆長野=長野市城山公園・ふれあい広場  
6月17日(土)18日(日) 

◆山梨=甲府市歴史公園・山手御門前
6月23日(金)24日(土) 

[入場料] 
前売券3,500円
当日券3,600円
学生券3,000円(劇団でのみ販売)当日受付で学生証をご提示下さい。
 ※ 入場整理券(前売券と引き換え)及び当日券は、午後2時より受付にて発行致します。
 ※ 独立した幼児以外の幼児は入場をご遠慮下さい。

[前売り開始] 
3月5日(日)

[チケット取り扱い]
唐組  03-3330-8118
チケットぴあ  Tel 0570-02-9999
  (Pコード457-005)
イープラス  http://eplus.jp/karagumi/
シバイエンジン    http://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=c3fa8b74a6&s=&

[問い合わせ]  
唐組 Tel 03-3330-8118

[物語]
 1991年、4月6日未明、アマダイ漁で台湾沖に繰り出した漁船が、正体不明の海賊に襲われる。
当時その海域では、同様の事件がたびたび起こっていた。

 舞台は一年後の東京。元無線技士・製造は、肩に魚の燻製を乗せ松葉杖をつきながら街をさまよい歩いていた。
あの海賊の一人は製造の胸に、血にも似た赤いし ぶきを吐きかけ去った。
製造は、その胸に吐きかけられた謎の染みを見るたびに、襲われた船、その後の乗組員の運命を思い、怒りが冷めずにいる。
 たどり着いた偽ブランドの地下マーケットで、製造は日本に密航してきた男と出会う。彼こそは、あの台湾沖で製造に赤い飛沫をかけたあの海賊!目深にかぶった帽子 を払い飛ばすと、男と思っていた者は実は女だった――――。
 その女、ヤン・カウロンによると、赤い染みは台湾のタバコ店で売られているチャイニーズガム、「檳榔」であるという。
 果たしてヤン・カウロンは敵か味方か? つかの間の道行から、製造は日本に密航してきたヤン・カウロンの不思議な世界に引き込まれていく。

 1991年、実際に起こった事件を元に、唐十郎が描いた大海原の復讐劇!
 荒れ狂う巷の大海原へ、紅テントが今出帆する! 



IMG_0972.jpg


紅テントに立つ二人の有志を、ぜひご覧下さい!