任されました、林です。

2019年11月 4日 Posted in 2019
中野さんからのバトンを頂きました。林麻子です。
今回は活動報告のゼミログです。
我々劇団唐ゼミ☆は、次の公演へ向けて作戦を練っている真っ最中なのです。

今日は集合日!

IMG_2279.jpeg

今日は公演のことについて話した後、ホームページの更新をしたり
外部出演を年明けに控えてるメンバーもいるので、スケジュールを書き込んだり。

IMG_2281.jpeg

新しくツイッターを開設した米澤。
「これが "リツイート" ってことですね。」とかなんとか言いながらつぶやきをしていました。
「リツイート」をあんなに丁寧に発音する人を初めてみました。
"米澤剛志"で検索して頂くと出ますので、皆様ぜひフォローをお願いします!


その奥で同じくなにやらiPhoneをいじりながら目論んでいる男、重村大介。
重村先輩のつぶやきも見れる日がくるのか...!?

IMG_2283.jpeg

彼女もまた今日ツイッターを始めました。新木です。
彼女とは衣装作業で時間を共にすることも多いので「作業BGMなににする?」というところから音楽の話をしたり、
趣味の話をすることが多いです。
最近は映画を立て続けに観たらしく、何本かおすすめしてもらいました。
興味を持ったものはとにかくやる、ツイッターも。ということで、新木のツイートもお楽しみに!!

IMG_2280.jpeg

佐々木あかり と 禿恵。
二人とも役のために髪の色が派手め。
佐々木あかりはもうすぐ大学の公演が控えていて、
今日も集合の後、稽古に向かっていました!

禿恵も年明けに外部出演が決まってます! 
もう少ししたら詳細をお知らせできると思いますので、お楽しみに。

と、新しいことを始めたりしながら次に向かって動き出しています。
劇団員の外部出演情報の詳細も近々更新します!

明日からはまた中野さんによるブログも更新されます。
今日は一旦、林がお届けいたしました。 ではまた!

祠の時期

2019年10月29日 Posted in 2019

話し合いが続きます。

これからどんな公演をしたらいいか? 演目は? そこに至るまでの作戦は? 

それ以前に、自分たちはこれからをどう生きていけばいいか?

夕方から夜中まで、話し合いは続きます。


そういえば、唐さんは昔、雑誌のインタビューで、

いつも春公演の執筆に宛てていた11月を、

「祠(ほこら)の時期」と呼んでいました。

ほこらに籠って沈思黙考にふけり、

一年の計を図る時期という思いが伝わっています。

実際、11月の唐さんは、ちょっと近寄りがたいような雰囲気をたたえていました。

あの大きな目が、いつもにも増して何かを捕まえようという鋭さでした。


私たちもどっぷりと、祠の時期です。


何故か、米澤だけはやたら元気で、ハキハキしています!



来年は何を仕掛けようか

2019年10月24日 Posted in 2019
今年の青テント公演はかなりの自信作でした。
そして、来年の企画をそろそろたてなくてはなりません。

ということで、劇団員が顔を付き合わせて
来年の企画会議を行いました。
狙いをつけている台本の製作も進んでいます。

10月も残すところあとわずかとなり、
年末がやや遠くにみえはじめました。
ずいぶん「涼しさ」という感じから「寒さ」に変わってきました。

お風邪をひかないようにお過ごしください。


自然災害について

2019年10月14日 Posted in 2019
台風19号が過ぎ去り、日に日に被害が深刻になってきています。
1日でもはやい復興を心から願っています。

自然災害は毎年必ず発生します。これは間違いありません。
12日13日を本番日にしていた劇団やカンパニーは 
やむなく「中止」という苦渋の決断をすることになりました。 
あらためて、わたしたちは安心安全な環境があってはじめて 
その一瞬のきらめきに身を投じることができるのだと痛感しました。  

「中止にしたくない」という想いは 
長い時間をかけて準備をしてきた者たちにとって切実な想いです。
断腸の想いで中止を決断したことと思います。 
だからこそ、次の舞台では、その想いの塊をみなさんに、 
そして何より現在も不安な夜を過ごしているみなさんに
すこしでも元気になっていただけるように
力を注ぎ込んでいくのだと思います。 

唐ゼミメンバーも唐組のテント解体に協力させていただきました。 
今週末は下北沢に紅テントが翻るそうです。 
本番をやり遂げられなかったという想いがこめられた舞台は
いつも以上に光り輝きます。

自然災害を「うちは大丈夫」にしないこと。
日頃の防災対策をコツコツ進めること。

何事も「準備が9割」です。 肝に命じ
そして輝かしい舞台が作れることに幸せを感じ、 
日々精進してまいります。

唐組「ビニールの城」初日!!

2019年10月 6日 Posted in 2019
10月5日に唐組「ビニールの城」が初日を迎えました。

1006zemirogu-1.png

唐ゼミメンバーも初日に駆けつけました!!
濃密な空間、、、。
ビニール越しの切ない身悶えるようなモモ想い。

隅々までこだわった密度のある舞台セットがまず現れ
かわいらしさと可憐さを持った藤井さんのモモ
稲荷さんの言葉にどんどん引き込まれ連れて行かれ
久保井さんのおかしさと怪しさに心動かされ
全原さんの迷いの無さに笑わせられる。

登場人物がその場で生きている豊かな舞台とはこういうことなのではないだろうか。。
ああ、すでにまた観たい。
みなさまも、きっとそう思うはず。





とにかく観てください!

公演詳細
唐組公式情報 アメブロ

唐組のお手伝いに参上!!

2019年9月30日 Posted in 2019
さて、本日で9月も最後!


唐ゼミの暑き夏はいまだ余韻をひいておりますが、
(写真観劇第2章をお楽しみに!)


10/5からは唐組秋の公演
『ビニールの城』が初日を迎えますね。

唐ゼミの青テントを建てる時も、唐組含め
多くの助っ人が参戦してくださいました。



0930zemirogu3.png



ということで、唐ゼミメンバーも唐組の荷積み作業に参戦!!

唐組の公式ツイッターにもその様子を載せて頂きました。

トラックのてっぺんに乗っているのが熊野です。


0930zemirogu4.png


さらには、ご出演される全原さんのツイッターでも
重村と熊野が決めさせて頂きました。


0930zemirogu6.png



みんな、かっこいい!
この情報時代にこの前近代的テント集団のいい面構え。


4t平トラックに荷物が積み込まれきると、
なんともいえない気持ち良さに包まれます。

かっこいいっすねーーー。


『ビニールの城』楽しみです!!5日から!


唐組、『ジャガーの眼』終演!!

2019年6月28日 Posted in 2019
唐組の春公演『ジャガーの眼』、全ての公演日程が終了しました!!

IMG_0983.jpg



唐ゼミ☆からは、重村大介、山本十三が客演として出演しておりました。
ご来場いただきありがとうございました!!

写真と共に、二人からの一言。

IMG_0965.jpeg

IMG_0982.jpg

 【 重村大介 】
三度目の唐組に出演させていただいて、本当に感謝しています。
今回は過去に比べ、稽古場からハイペースだったので心配でしたが、なんとか無事に完走することができました。
紅テントに来て下さった皆様、ありがとうございました!

IMG_0979.jpg


【 山本十三 】
稽古期間から合せておよそ4ヶ月の間でしたが、最初から最後まで嵐のような日々であったと思います。
公演期間は実際の嵐の中で本番を迎えた日もあり、とても刺激的な経験でした。
心身ともに成長させていただき感謝しております。
今回の唐組春公演に関わって下さった方々にも同じ感謝をしております。
ありがとうございました!

IMG_0990.jpeg

IMG_0985.jpg

ありがとうございました!!

次は9月!!
2人の唐ゼミ☆での活躍をご期待ください!!


唐組、本日から東京二週目!(写真あり)

2019年5月10日 Posted in 2019
超大型GW・10連休が終わりましたね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

怒涛の客演ラッシュが続く唐ゼミ☆ですが
この連休を抜け
林麻子、津内口淑香の本番が無事に終演しました!
IMG_3120.jpg
終演後、平泳ぎ本店の丸山さんと共に。
IMG_3241.jpg
『ジョン・シルバー』出演の佐々木さん、城戸さんも出演されていました!
(観劇後の興奮で、写真がブレすぎていますがご容赦ください)

ご声援ありがとうございました!


重村、山本が出演中の唐組・東京公演初週も明け
先日の唐ゼミ☆集合日は久しぶりに全員が揃いました!
久しぶりに会った重村、山本は日に焼け身体も大きくなっておりました。

そんな二人から唐組テント建ての写真などを頂いたので、
ゼミログで紹介させていただきます!

karagumi1

大阪のテント建て!
お手伝いの方も集まり、20人以上の大所帯! 

IMG_0731.JPG

山本十三、初・唐組参戦。
体格がよくなってます。

IMG_0730.JPG

ここからは新宿でのテント建ての様子。
重村大介。唐組は三回目の出演です。

テント建て作業中にカメラ目線。
大丈夫なのでしょうか・・・。

IMG_0729.JPG

IMG_0728.JPG

熊野晋也、米澤剛志も新宿テント建てに参戦!
唐ゼミ☆も今年はテント建てが待ってます。

重村、山本の2人は唐組で力をつけ、
熊野は7月に本番、
米澤もスタンダップコメディの本番があります!

それぞれ力をつけ、我々もでっかく豪快にやるぞー!


唐組の公演はまだまだ続きます!

唐組『吸血姫』紅テント建て。重村レポート!

2018年6月 1日 Posted in 2019
本日は唐組『吸血姫』の紅テント建てのお手伝いに
新宿花園神社へ唐ゼミから重村・熊野・米澤で行ってきました!

去年、重村・熊野が客演で参加させていただいた唐組さん。

何度も建てた紅テントですがテント建ては毎回緊張感が違います。

唐組のみなさんとも仲良くやっております。

{2683B3B6-7072-4768-A891-C7F8EF8D222F}

今回の唐組『吸血姫』公演
唐ゼミからちょこちょこお手伝いに行っています。

毎回、「来たか~!ありがとう!」と言われ
去年を懐かしみながらお手伝いしています。

{581C416C-3566-4DF7-9098-1FEA7025D109}

久保井さんの指揮の元、紅テントを建てていきます。

{5CF0DA29-CD72-46AE-9951-3E307EF56753}

唐組の若手の「せ~の!」の掛け声で
みんなが「よいしょ!!」と一緒に力を入れて紅テントの
6本のメインポールを一本一本立てていきます。

{3BE76FEA-C309-4294-BCBC-3E26F932CBA3}

おのおのだいたいのポジションが決まっていて
重村のポジションもなぜか決まっていて
重村は紅テント幕の四つの角をポールが立つ邪魔をしないように
持ち上げておく役目です。

重村はこのとき"人間四角"となります。


{B0DCC93E-FD47-4B28-AFDC-54EEB477C3AC}

唐組のエース福本君と唐ゼミのエース熊野。

{91B8BF23-2087-47C4-9C83-6A3A3B0BC0FD}

照明部の福本君と河井君。
重村が照明吊り込みの日に行くと照明部に配属され、
このお二人と一緒にやっています。

本日は基本舞台とパネルまで組み、無事作業終了いたしました。

唐組『吸血姫』公演、
東京公演も新宿花園神社での残すところ2週間となりました。

ぜひご覧ください!!