唐組『吸血姫』紅テント建て。重村レポート!

2018年6月 1日 Posted in 日々のこと
本日は唐組『吸血姫』の紅テント建てのお手伝いに
新宿花園神社へ唐ゼミから重村・熊野・米澤で行ってきました!

去年、重村・熊野が客演で参加させていただいた唐組さん。

何度も建てた紅テントですがテント建ては毎回緊張感が違います。

唐組のみなさんとも仲良くやっております。

{2683B3B6-7072-4768-A891-C7F8EF8D222F}

今回の唐組『吸血姫』公演
唐ゼミからちょこちょこお手伝いに行っています。

毎回、「来たか~!ありがとう!」と言われ
去年を懐かしみながらお手伝いしています。

{581C416C-3566-4DF7-9098-1FEA7025D109}

久保井さんの指揮の元、紅テントを建てていきます。

{5CF0DA29-CD72-46AE-9951-3E307EF56753}

唐組の若手の「せ~の!」の掛け声で
みんなが「よいしょ!!」と一緒に力を入れて紅テントの
6本のメインポールを一本一本立てていきます。

{3BE76FEA-C309-4294-BCBC-3E26F932CBA3}

おのおのだいたいのポジションが決まっていて
重村のポジションもなぜか決まっていて
重村は紅テント幕の四つの角をポールが立つ邪魔をしないように
持ち上げておく役目です。

重村はこのとき"人間四角"となります。


{B0DCC93E-FD47-4B28-AFDC-54EEB477C3AC}

唐組のエース福本君と唐ゼミのエース熊野。

{91B8BF23-2087-47C4-9C83-6A3A3B0BC0FD}

照明部の福本君と河井君。
重村が照明吊り込みの日に行くと照明部に配属され、
このお二人と一緒にやっています。

本日は基本舞台とパネルまで組み、無事作業終了いたしました。

唐組『吸血姫』公演、
東京公演も新宿花園神社での残すところ2週間となりました。

ぜひご覧ください!!

風吹き抜ける5月

2018年5月 2日 Posted in 日々のこと
椎野です。5月に入りましたね。
気候もよく、個人的には体力作りに励んでおります。
以前出来たことが、筋肉痛をともなってしか出来なくなっているのは
驚愕でございます。コツコツとやっていくしかありませんな。

さて、劇団で台本の読合わせや作業を進めております。
前回の反省を活かして、写真を撮りました。
今週末からは唐組で『吸血姫』が花園神社で上演されます。
我ら劇団員もテント建てに手伝いに行く面々もいるとか。
どんなお世話の都が繰り広げられるのでしょうか。興奮します。

IMG_0888.JPGのサムネイル画像

さて、劇団のお知らせとしては新人劇団員が入りました!
新木遥水(あらきはるな)さんでございます。

IMG_0899.JPGのサムネイル画像
(見た目はキュートな小動物系ですが、中身は有能ブレーンをお持ち)

3月に上演した、野外劇『実朝出帆』に出演し、そこから入団。
今後が楽しみです。

実朝出帆の公演の様子はこちらから→実朝出帆公演写真(googleフォト)


IMG_0892.JPG
(カメラを向けるといい顔してくれる林麻子)



IMG_0890.JPG
(いつも元気な國元美沙希。元気が漏れ出すほどにパワフル)



IMG_0891.JPG
(あれ?近すぎたかしら。男の魅力が増してきた熊野晋也)

IMG_0895.JPG
(最近コミュニケーション能力が上がってきた根っからの役者野郎、米澤剛志)

IMG_0975.JPG
(最近インフルエンザで40度出したとか。元気になった重村大介)

IMG_0916.JPG
(花壇の小道具を依頼されたとかで、またいいもの作ってた齋藤亮介)


みんな元気でおります。禿さんは少し風邪をひいているとのとこで
写真はちょっと、、、と申されておりましたので、
楽しみにしていたみなさま、ごめんなさい。
また、いい写真が撮れたら載せますね〜。

それではみなさま、また。