過去作品研究『盲導犬』

2020年4月 3日 Posted in 日々のこと

今日は実にいい天気でした。

トクです。



本日は米澤と2人で、2004年の唐ゼミ上演映像『盲導犬』を見てみました。


次回演目に掲げている『唐版 風の又三郎』の前年、

1973年に蜷川さん率いる櫻社に向けて書かれた作品です。

なので最近の唐ゼミ上演作品で言うと『唐版 滝の白糸』ともお話の雰囲気が似ています。


IMG_4917.JPG


私たちが『盲導犬』を上演したのは

2004年に青テントを手に入れたばっかりの時と、

2005年の新国立劇場公演です。

椎野とダブルキャストで珍しくヒロインをやらせてもらいました。


昔の映像を冷静に見ることは難しい・・・

もっとこうすればああすれば、今やればもう少しわかりやすく・・など。

ついでに24歳の時のことはさすがにおぼろげの部分もありますが

ピンポイントで、当時の苦しんだ思い出などがまざまざと蘇ってきます。

1973年の櫻社による上演写真は、もう写真から伝説感が伝わってきて

緑魔子さんがコインロッカーの前で座っている写真を見て

想像で格闘しておりました。


どへたくそーと心で茶々入れながらも

何故かエンディングには手に汗握り、うっかり涙してしまいました。


DSC03357.JPG



米澤君は初めて過去作品を見て楽しかったそうです。

「犬のイメージがつながっていくのが素敵でした。」




見終わった後に本をめくると

一発目のセリフ「盲導犬とはどんな犬ですか?」が非常に意味深いです。

15年の時を経て、不服従の犬「ファキイル」に見つめられているような

心揺さぶられる機会になりました。



過去作品、反省かつ勉強になるのと、純粋にやっぱり唐さんの科白が面白い!

3/7(土) 前回のファンミーティング

2020年3月 7日 Posted in 日々のこと

米澤が書きます!

 

帰りました!

 

日(木)のファンミーティングにマスターとして

初めて参加したことを書こう!

会場は都橋マーケットにあるバー「はる美」!


相方は禿さん。

『さすらいのジェニー』の稽古の合間をぬって重村さんも登場です。

 

今日のお客様はお一人。


グラフィックデザイナーをされているMさん。

私たちと関係浅からぬ方で、

劇団唐ゼミがKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで『唐版 滝の白糸』を上演した際に

衣装を担当してくださいました。

 

↓【唐版 滝の白糸のページ】↓

http://karazemi.com/perform/cat25/kaat-2013-11.html


横浜国立大学の大学院を卒業されていて

唐ゼミの生みの親である室井尚教授のゼミ生でもあった御方。

AKIRAの話が印象に残っています。


全員マスクで開催。たまたまです。

S__82829324.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像

マスターとして接客をしていると思い出す出来事がありました。

昔コンビニ店員をしていたとき、

「そうじゃないよ!マニュアル通り接客してくれないと!」

と言われたことを。

 

マニュアル、マニュアル、マニュアル

 

やり方を押し付けるな。

俺は接客マシーンじゃないんだ。

轢かれたレールの上を行くだけの接客なんて。 

私は思いました。

このバーはマニュアル通りやらない。

接客は臨機応変、毅然とした態度で。


当日のバーでの私の接客を振り返ると!


領収書の対応に思考停止無言、

ぎこちない笑顔、

目が笑ってないと言われ、

マニュアルがないため、どうしていいか分からず、

バーカウンターの中で挙動不審


マニュアル下さーい!


本物のマスターになるため鍛錬!!!

_20200229_172814.JPG

周りは風俗街でネオンがまぶしい怪しげな街です。

買い出しに行くため外を歩くだけでそわそわします。

でも中に入れば普通のバー。

 

劇団のこと、役者募集のこと、演劇と関係ないこと、世間話、なんでも!!!!

 

次回

<劇団唐ゼミ☆ファンミーティング>

日時: 3 19 日(木)19:30~ ※隔週木曜日に開催、WS と週替わり予定

場所横浜桜木町都橋マーケット 2F   BAR「はる美」

  (http://karazemi.com/blog/cat55/post-1260.html

予約karazemi@yahoo.co.jp まで


私と林麻子、重村大介が出勤の予定です。

 

 

 

 

3/6(金)の分 米澤がまた音信不通(笑)

2020年3月 7日 Posted in 日々のこと
IMG_7345.jpeg
↑いつ連絡が来るのかなあ

代役の中野です。
3/7(土)9:00過ぎにこれを書いています。

昨晩は米澤剛志がこのゼミログの担当で、
木曜日に行ったファンミーティングの模様をレポートする予定でした。

しかし......、
今朝になってもまだ原稿が上がっていない......。
実は別件でも連絡を取りたいのですが、
一向にラインに既読もつかず、電話にも出ない。

そこで、私が間をつなぐことにしました。

いま椎野から聞いたのですが、
昨晩、椎野とは連絡を取り合い、
「夜のうちにゼミログをあげておきます」
と宣言していたそうです。

ちなみに、
別件を解決したくて着信を残した私への連絡はありませんでした(笑)

彼はアルバイトで、
神奈川県内で活動するアーティストたちのインタビューや
公演のレポートを作っているのですが、
昨今の新型ウィルス騒ぎで目当ての公演が中止になってしまった。
これではレポートが書けないと、困って津内口に連絡してきたそうです。
そこで、私が最近知り合い、
県央部で活躍しているクリエイターさんを紹介したいと思ったのです。

こんなにも彼のことを思っているのに(笑)

ゼミログ毎日更新を劇団で誓ってから4ヶ月強、
皆でつなぎにつないできたこの魂のタスキを
何とか米澤くん自身がアップしてくれるまで、
私が座長として間をつなぎ続けたいと思います。

とりあえずこの後、もう一回電話してみましょう!

劇団集合でした!

2020年3月 3日 Posted in 日々のこと
3月最初の集合日でした。
熊野、米澤、佐々木あかりが出演を終え、集合に合流。
久しぶりに賑やかな集合となり、近況報告、読み合わせができました。

S__38477826.jpg

卒業公演を終えた佐々木あかり と、 寒さ対策で厚着の ちろ 


おわかりいただけますでしょうか、
全体集合の写真の様子を撮り忘れ、苦し紛れのこの一枚です。

ああ。。
自覚を持って、次回から写真撮ります。


読み合わせは、前回の 重村・林 のみで読んだ部分を
もう一度全員で読むところから。
その日いるメンバーで中野さんが役をふりながら読んでいきます。


読み合わせでも、対象へのリアクションをしっかりせよ
小さな声でも的確に科白の意味をとって喋れるように


毎回、台本の中身にも、それをどう伝えるかの方法にも
両方に新しい発見があります。

あと、読み合わせしてると台本ばかり見てしまいがちなのですが
ふと顔をあげるとこちらを見て科白を言ってる相手役に気づき
反省します。個人的な今日の反省です。


top_200301_2.jpg


そして!!
唐ゼミが今年から新しくワークショップとともに始めたファンミーティング。
3月から米澤もファンミーティングに参戦します!!
引き続き、3月中は重村さんもいますが、ニューフェイスとして米澤も加わります。

相方として唐ゼミの女性陣も参加しているので、
みなさま是非気軽に遊びに来てくださいませ! 

では次回はしっかり写真を撮ってお届けします。
引き続きよろしくお願いします!!

zemirogu0303.JPG
(勝手に追加したよ。前回の集合の林麻子でした。by椎野)

2/22(土) 第3回唐ゼミ☆ファンミーティング

2020年2月23日 Posted in 日々のこと

第3回ファンミーティングレポートはアシスタントの津内口がお届けします!

ファンミーティングっていう響き、なんだかくすぐったいですね。


IMG_4903.jpg


マスター重村。

19:30オープンですが、15:00にシフトイン。

カウンター内にいるので全く見えませんが、めったに履かない革靴を装着。

最後のおもてなしにかける気合が伺えます。



重村さんと私は、横浜国立大学の舞台芸術論という授業をきっかけに

唐ゼミに入団しました。

唐組の久保井さんの演出で、唐作品を学生が上演する授業です。

私はこの授業が受けたくて、受験する大学を決めました。

重村さんは『愛の乞食』と『動物園が消える日』を、

私は『赤い靴』と『桃太郎の母』、『夜壷』を上演しました。

もう10年も前のお話です。(時が経つのが早すぎておそろしい...!)

この話は長くなりそうなので、またいつか、改めて。



ファンミーティングレポートに戻りましょう。

今回は2名のお客様。ありがとうございます!


IMG_4907.jpg

(中央は終了間際に乱入してきた舞台監督・斎藤)


お一人は2010年の蛇姫様から欠かさず唐ゼミをご覧いただいているお客様。

2012年の足柄公演のテント建てワークショップにも来て頂き、

最近のはる美ワークショップの常連さんでもあります。

筋金入りの唐さんファンで、唐作品はほぼ全部読んでいらっしゃるとか。

学生時代にご自身も演劇をなさっていたこと、昔観た伝説の舞台のこと、

ワークショップの感想や今後唐ゼミに上演してほしい作品など

いろんなお話ができました!


もうひと方は、私がアルバイトをしていた時に一緒に働いていた先輩。

アルバイト時代、唐ゼミの公演があると長期のお休みをいただくこともありました。

同じセクションだったので一番迷惑をおかけしていたと思うのですが、

いつも「頑張っておいで!」と優しく送り出してくださいました。

もうそのアルバイトは辞めてしまいましたが、

今でも唐ゼミを観に来てくださっています。

久々にお会いできたのが嬉しくて、

お互いの近況報告に花を咲かせていたら、

なんと当日はお誕生日!

重村マスターからお祝いにいぶりがっこチーズonリッツが振舞われました。

おめでとうございました!


公演後の宴会では同じ方とこんなに長い時間

ゆっくりと落ち着いてお話しすることができないので、

直近の公演の感想から、パーソナルなお話まで、

ゆっくりじっくりお話しできる時間は新鮮で楽しかったです。


ファンミーティングって言っちゃったけど、

そもそも我々にファンはいるのか!?

きてくれる人はいるのか!?とドキドキでしたが、

そんな心配も杞憂に終わり、

「ファンミーティングって、良いものですねえ」と

水野先生ばりにひとりごちるのでした。

お越しいただいた皆様、どうもありがとうございました!!



次回のファンミーティングは3月5日!

昨日は春一番が吹いたようですし、そろそろ春が訪れるのでは。

はる美の目の前を流れる大岡川は、それはそれは桜が綺麗なので、

お花見がてら是非いらしてください。(まだ早いか...)


次回からは、大勝負を終え帰還した米澤剛志がマスターを務めます。

乞うご期待!!



IMG_4913.jpg

(最後に撮った記念写真。最新のiPhone11で撮影したのに、写ルンですで撮ったような仕上がり。重村マジック。)









2/16(日) 集合日!重村です!

2020年2月16日 Posted in 日々のこと

本日のゼミログは重村がレポートします!


今日は劇団唐ゼミ☆集合日でした!


今日は劇団員の外部出演などで

少人数の集合でしたが、

雨にも負けずの熱い集合でした!



ゼミログ0216の3.jpeg



ゼミログ0216の4.jpeg



今日も『唐版 風の又三郎』の読み合わせをやりました!


今日は台本で出てくる岩波文庫について

中野さんの解説がありました。

岩波文庫の本のサイズが昔といまでは少し違うそうです。

昔の岩波文庫は、いまのより縦にちょっと大きいそうです。


ちなみに去年出版された

ハヤカワ演劇文庫の

『唐十郎Ⅰ   少女仮面/唐版 風の又三郎

/少女都市からの呼び声』

のサイズも普通の文庫本よりちょっと大きい。


僕が買った普通の文庫本サイズのブックカバーからも

ちょっとはみ出しちゃいます。


それゆえの存在感です!!



ゼミログ0216の2.jpeg



この『唐十郎Ⅰ』の文庫本は、

なんと劇団唐ゼミ☆ファンミーティングにも

置いてあります!





ということで、、、





劇団唐ゼミ☆ファンミーティング!

重村大介がマスターの回!


次回2月20日(木)で最終回です!!


前回お起し下さいましたお客様

ありがとうございました!


そして次回の予約をして下さいましたお客様

ありがとうございます!


重村ラスト!

精一杯おもてなしさせていただきます!!


相方のチーママは津内口さん!

『木馬の鼻』では夫婦役をやらせて

いただいたこともある津内口さんです!


ぜひ桜木町野毛のバー「はる美」に

いらっしゃって下さい!


まだまだ予約受付中です!


お待ちしております!!


220日(木)19:30

場所:横浜野毛 バー「はる美」


ご予約はこちらから!!!!

karazemi@yahoo.co.jp

070-1467-9274


2/6(木) 第2回唐ゼミ☆ファンミーティング

2020年2月 6日 Posted in 日々のこと
本日は1月に続き、第2回のファンミーティング@はる美でした。
第2回アシスタントの禿が、現場レポートをさせて頂きます☆

本日はこの冬一番の厳しい寒さの中、4名のお客様にお越しいただき
盛り上がりました!
当初はなかなかお客様が集まらず
危うく閉鎖の危機もありましたが、ふたをあければ
賑やかで楽しいひと時(皆さまそうであったことを願います)で
時間を忘れて語らいました。

S__81395717.jpg
(※掲載の許可をいただいております!)
唐組時代から現在まで長年のお付き合いのある気田さん、土屋さん、
なんと2004年の東大公演から観てくださっているお客さま、
建築家で小劇場勉強会会員の鹿野さん。
いい笑顔!

IMG_4804.JPG
鹿野さんが撮影してくださった貴重な360度テント写真でひと盛り上がり。
素敵かつ素晴らしいので是非くるくる回してみてください↓↓
https://shikanoyasushi.com/galleryB/galleryB.html

IMG_5783.JPG
気田さんは現在ご自身の劇団の稽古中とのこと。
合間をぬってかけつけてくださいました!→http://tambonoshaman.mystrikingly.com

芝居、劇団の話にはじまり、音楽、映画、サブスクの話まで広がり
この前、「Netflix vs 映画館」的な大学教授陣のお話を聞いたばかりなので
リンクしてきたのが個人的に興味深かったです。
話題が尽きず、ああ、ただただ時間が足りない。


笑いに溢れながら、野毛の夜はしんしんとふけてゆくのでありました。
IMG_4801.JPG

個人的には反省もあり、また次回に向けて徐々に改善していきたいです。
是非お時間と興味がございましたらご連絡ください。
重村マスターお手製の切り干し大根とツナのおつまみ等々もご用意しております。
意外と美味しいので是非注文してみてください☆


<劇団唐ゼミ☆ファンミーティング>

開催:隔週木曜日19:30〜(次回2/20、3/5〜) ※WSと週替わりです。

場所:横浜桜木町 都橋マーケット2F BAR「はる美」

ご予約方法:karazemi@yahoo.co.jp


次回アシスタントは津内口が担当予定でございます。
皆さまのご連絡お待ちしております。





おまけ。
マスター重村の入念な準備。いつになく真剣な眼差しで開店を待つ様子。
IMG_5780.JPG

集合日でした!

2020年1月27日 Posted in お知らせ Posted in 日々のこと
しばらく稽古と本番で、集合を欠席していましたが、
本日は参加してきましたので、久しぶりに林がゼミログを書きます!

DSC00638.JPG
「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」、無事終演致しました。
もう一週間が経とうとしています。
ダンサー、俳優、ミュージシャン。
いろんな人が集まって作品を創る現場は刺激的でした。
なんでも吸収したいと思って、
毎日一人一人のことをたくさん見ていた気がします。
ありがとうございました!!

(KAATの大スタジオでの稽古が始まって間もない頃の稽古風景。
:演奏をしてくださったBLACK VELVETSの山口ともさん撮影)


S__34766857.jpgのサムネイル画像
禿さんも本番を終え、久しぶりに会いました。
今日は別の現場へすぐ行ってしまうとのことだったので、
禿さんの写真を撮らねば!と思い、結果盗撮しました。

そして、熊野は今日が千秋楽。
『てぬるいとげ』、劇団員も観に行ってきました!
29A25DEA-8213-4ED5-8125-800330946045.jpg

まだまだ外部出演は止まりませぬ。
次は2月!!
2月のトップバッターは、先日成人式を終えたばかりの佐々木あかり。

S__34766855.jpg

稽古真っ只中。昨日、初の通し稽古だったそうです。
彼女の学生としての最後の舞台! お見逃しなく!

桐朋学園芸術短期大学演劇専攻ミュージカルコース卒業公演
『くるみ割り人形』

◎原作
寺山修司『くるみ割り人形』

◎構成/演出/振付
スズキ拓朗

◎プロデューサー
野口和美

◎劇場
俳優座劇場(六本木駅)

◎日程
2/19(水)
14:00 コッペリア組
18:00 ホフマン組
2/20(木)
13:00 ホフマン組
17:00 コッペリア組
★佐々木あかりは、すべての組に出演します。

◎チケット
1500円
1月6日13時予約開始

チケットが完売される事が予想されますので
お早めのご予約をお勧め致します。


1/24(金) 第一回唐ゼミ☆ファンミーティング

2020年1月24日 Posted in 日々のこと

1/23(木)に初回、唐ゼミ☆ファンミーティングを開催しました!
現場リポートは劇団員、新木遥水(あらきはるな)が務めさせて頂きます。
初対面で遥水という漢字で「はるな」と呼ばれることは珍しいです。
「はるみ」や「はるか」と呼ばれることが多いので、
今回お借りさせて頂いている「BARはる美」に親近感を感じました。

はるみ0123_1枚目.jpg



そして23日の寒く雨の降る夜。
有り難いことに三名の方にお越し頂きました!
大岡川沿いの一軒のスナック。
壁には唐ゼミのポスター。本棚には唐さんの戯曲。
この空間でバーのマスターに扮した重村大介とともに
おもてなしをしながら、たっぷりと語り合いました。

なんて楽しい時間だろう!
普段スナックに行くことがない私にとって、
特殊な空間で唐ゼミファンの方と会うことは新鮮な経験でした!

初回ということで、
不安と緊張でピリピリと、また、ソワソワとしていましたが、
ドンとこい精神で!!!!

お話の中には私の知らないことがたくさんあり、
もてなす側でありながら、ものすごく楽しませて頂きました。
特に「唐版風の又三郎」の初演の話は刺激的。
良い夜でした。
本当にありがとうございました!

はるみ0123_2枚目.jpg

来月も引き続きファンミーティング続きます!
是非、皆さんで語り合いましょう。

<劇団唐ゼミ☆ファンミーティング>
開催:隔週木曜日19:30~(2/6、20)
場所:横浜桜木町 都橋マーケット内 BAR「はる美」
ご予約方法:karazemi@yahoo.co.jp

はるみ0123_3枚目.jpg



1/18(日) 劇団集合日!重村!

2020年1月18日 Posted in 日々のこと


今日は病み上がり重村がお伝えします。


本日は綱島の倉庫で劇団集合!


18a.jpg



18b.jpg



今日は横浜でも雪が降りました。


そして今日はセンター試験でもありました。

僕はこの季節いつも体調が悪くなります。

(センター試験5回受けた影響か!?)

そしてこの前これ!

インフルエンザA型!

またかかってしまいました。


三年連続のインフルエンザ。

とほほ。

でも今年のインフルエンザはきつかった~!


39.

病院に行かないと死ぬ!

(ここまでは例年通り)

しかし月曜日は成人の日。なんと祝日!

病院はどこも開いてない!

インフルエンザは慣れてるつもりですが

タミフルなしのインフルエンザは

本当にしんどかったです。

熱冷ましだけで2日間を乗り切る。

その後タミフルを手に入れるも、遅れたタミフルのせいか

そこからも2日間苦しむ。


新年早々、インフルエンザに

なってしまった重村ですが、

昨日から元気に復活してしております!!


さあ今週は野毛のバーでの

ファンミーティングが始まります!


<劇団唐ゼミ☆ファンミーティング>

開催:隔週木曜日19:30~1/232/620

場所:横浜桜木町 都橋マーケット内 BAR「はる美」

ご予約方法:karazemi@yahoo.co.jp


まだお席ございます!

ぜひぜひいらして下さい!!!!


18c.jpg


以上、やる気!元気!重村!がお伝えしました!




1/15 『NIPPON・CHA!CHA!CHA!』

2020年1月15日 Posted in 日々のこと

劇団唐ゼミ☆在籍17年目。
劇団内では唯一の裏方、齋藤が今日はゼミログを書かせていただきます。

数日前のゼミログにも書かれていますが、僕は現在KAAT大スタジオで上演中の
『NIPPON・CHA!CHA!CHA!』という作品の演出助手として携わらせていただいております。
今日はその休演日。
年始からのハードスケジュールが一旦落ち着き、こうしてゼミログに登場と相成りました。
自己紹介がてら、少し書かせていただきます。

実家がレストランだったためか、大きく、すくすく育ち、大学入学と共に横浜へ。
受験の時に見たNHKの芸術劇場で興味をもち、入学してすぐに唐ゼミ入り。
大学1年から照明をやらせてもらって、そのまま、照明の道へ。
小劇場の演劇や舞踏の公演などに携わらせていただきながら卒業後も続けていました。
(ただ、普通にコンビニバイトもしてました。)

スクリーンショット 2020-01-14 22.46.04.png
そのころの私(中央白いTシャツ)


もう7年も前の2013年。
右も左もわからずに、ただもうガムシャラに頑張って、いろんな方の力を借りて成功した公演。
舞台監督デビュー作が『唐版 滝の白糸』。場所は、KAAT 大スタジオでした。
これがきっかけで、照明から舞台監督へと転向、今に至ります。

スクリーンショット 2020-01-14 22.56.05.png
KAAT〈大スタジオ〉での『唐版 滝の白糸』


少し舞台監督としても安定してきたかなあ、なんて一丁前に思っていたある日、突然のオファーがありました。

「演出助手をやらないか?」と。

面白そう、と言う直感だけで「やります」と即答。
しかし帰り道くらいで、ものすごく不安になりました。

演出助手は文字通り、演出家の助手として何でもこなし、
演出家が不在だったり、出演しているシーンなどについては、
演出家の目の代わりとなって舞台をチェックするのが仕事です。

舞台監督とは似て非なる仕事なのです。
稽古初日の緊張と不安はものすごいものがありました(実は、未だに毎日緊張してます)
不慣れなことも多く、また、たくさんの方に助けていただき、何とか本番に漕ぎ着けることができました。
演出助手としてのデビュー作もまた、KAATの大スタジオ、になりました。


話題は戻って、『NIPPON•CHA!CHA!CHA!』。

数日前のゼミログで中野さんも書いていますが、この本を読んで、
僕も如月小春さんの印象が完全に変わりました。
靴屋とマラソンランナーを軸に、劇中のセリフを借りれば「貧乏人の苦労話の成功物語」。
そしてそのドラマ裏にある、如月さんの「昭和」と「日本人」、そして気づくと「今の日本」も。

演出の山田うんさんは、言わずもがな世界的なダンサー。
演劇の演出は初めてとのことですが、横にいてたまに嘘なんじゃないかと思ってしまうこともしばしば。
それくらい作品に対して誠実で、鋭く、本当にすごい方です。


今回、初めて演出助手をやらせていただいて、今までのやってきたことが凄く活きているのを感じます。
唐ゼミでずっと中野さんの横で演出をみていたこと。
唐さんの本の中に出てくる、自分の知らない物事を一生懸命調べながらやってきたこと。
何より「作品を面白くするためには」をずっと考えながら過ごしてきたこと。
そういった唐ゼミで溜め込んだ様々なものを活かしながら、演出助手に励んでいます。

そういえば、如月さんはご自身の本の中で、
演劇を始める前、女子中学生のころに紅テントに近づいて、白塗りの役者に驚かされて逃げたエピソードを書かれていました。
また今回オオヒラ社長役の平川和宏さんは、状況劇場にいらっしゃった天竺吾郎さんと共演の経験があったり。
様々なことがリンクしているような気になっています。

公演自体は折り返しをすぎ、残り半分の後4回。
今回の公演は演劇だけでなく、ダンス版のNIPPON-CHA!CHA!CHA!も同時上演です。
うんさんの作る、演劇版、ダンス版『NIPPON-CHA!CHA!CHA!』も本当に見ものです。

まだ間に合いますので、ぜひご覧になっていただきたいと思います。
あ、林麻子も可愛いウェイトレスで出演してます。

よろしくおねがいします。

NIPPON-CHA!CHA!CHA! 詳細はこちら


おまけ
ENeq32DVUAEgnjN.jpeg
誕生日、祝ってもらいました。恥ずかしかったです。








1/14(火)成人式からこんにちは

2020年1月14日 Posted in 日々のこと
こんにちは、新人の佐々木あかりです。
初めましての方もいらっしゃると思いますので、
今日は自己紹介をさせて頂きます。

私は、昨年より唐ゼミ☆に参加していますが
普段は桐朋学園芸術短期大学に通っています。
(学校についての話はまたいつか、改めて)

そして、今年度20歳になりました。
なので、昨日成人式でした。
今日はその成人式について書かせて頂きます。

IMG_6660.JPG
↑成人式で着た振袖の写真

小学校の頃、テレビのニュースで流れていた成人式の風景は、
なんだか手の届かない別世界のようでした。

当時は中学生すら大人に見えいたし、
自分が本当に20歳になるなんて思っていませんでした。
だから実際に迎えてみるとなんだか変な気分です。

なんだ、何にも変わらないじゃん。

地元の友人の中には5年ぶりに会う人もいましたが、
友達が一目でわかる。

見た目も心も変わらない人ばかりでほとんどの人が
昨日まで会っていたかのような感覚。
単にクラスメイトだったというだけの人にも、
すぐに声をかけられました。

私は私で、なにも変わっていないようです。

IMG_6659.JPG
↑七五三(7歳)の時の写真

確かにそのままじゃん。

私は黒と白の振袖に赤い帯を選んだのですが、
もうどうせだったら同じような柄の振袖にしたらよかった!
色々なことを思いましたが、なんだかんだとても楽しい1日でした。

私をここまで成長させてくださった皆さんに本当に感謝です。
成人になったと言えどもまだまだ未熟です。なので精一杯、色々と吸収して、
30歳、40歳の私は今よりずっと成長しているといいなと願います。

唐ゼミ☆ファンの皆さんにも、これから暖かく見守って頂けたら嬉しいです。

以上、佐々木あかりでした。

米澤剛志・稽古場レポート

2020年1月 9日 Posted in 客演情報 Posted in 日々のこと
今日は劇団員の米澤が書きます。 
僕は今、2月の本番に向けて稽古をしています。これです。 


yonezawa1.jpg
 
この公演は、
座・高円寺の中にある演劇学校「劇場創造アカデミー」の
10期生修了公演で、
僕は現役アカデミー生やアカデミー修了生のみなさんと
一緒にやらせていただきます。
 
劇場創造アカデミー
https://za-koenji.jp/academyhp/index.html 

yonezawa2.jpg
 
「大いなる平和」は、
イギリスの作家エドワード・ボンドの「戦争戯曲集 三部作」
の中の第3部で、戦争戯戯曲集が上演されるのは9度目と
繰り返し上演されている戯曲です。 
過去の上演を見てみると
第3部だけで休憩を入れて約5時間なっていました。
とても長いです。
9月の唐ゼミのジョン・シルバー三部作の上演も長かったですね。


アカデミーの皆さんといいものができるように頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。



yonezawa3.jpg


yonezawa4.jpg

yonezawa5.jpg

yonezawa6.jpg
 
出演 (10期生) 
石田夏希 
片桐健人 
鳥飼健太郎 
福本奈央 
山下拓朗 
 
荒木秀智(1期生) 
宮尾昌宏(2期生) 
山田宗一郎(2期生) 
吉田彰文(3期生) 
竹内朋子(6期生) 
佐藤司(8期生) 
大谷莉々(9期生) 
 
賛助出演 
米澤剛志(劇団唐ゼミ☆)
 
作 エドワード・ボンド 
翻訳 近藤弘幸 
演出 
松本修〈第一章〉 
生田萬〈第二章〉 
佐藤信〈第三章〉   
演技監修 木野花 
 
照明 齋藤茂男  
音響 島猛  
衣裳 今村あずさ  
メイク監修 清水悌  
かつら 川口博史 
擬闘 栗原直樹(WGK) 
   森永竜矢(WGK) 
演出助手 牧凌平(7期生) 早川貴久(5期生) 
     竹田容子(10期生) 
制作部 河島琴音(10期生) 
舞台監督 佐藤昭子
 
日時 2020年 
2月21日(金)14時★  
       22日(土)14時★  
       23日(日)14時 
会場 座・高円寺1 
 
料金 全席自由・税込  
一般 2,500円  
25歳以下 1,000円 ※観劇日に25歳以下の方に適用 
[25歳以下のチケットをご購入の方] 
前売チケットは引換券です。 
観劇当日、本チケットと交換してください。 
前売チケットの交換、当日券の購入共に、
年齢の確認できる身分証をご提示いただきます。 
 
チケット発売日 2020年1月21日(火) 
 
チケット取り扱い 
■座・高円寺チケットボックス(月曜日定休) 
 
TEL 03-3223-7300(10:00~18:00) 窓口(10:00~19:00) 
 
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。 
※車椅子のままで観劇をご希望の方のために、
車椅子スペースを用意しております(定員あり/要予約)。
車椅子の大きさに制限がございますので、
詳細は劇場チケットボックス(TEL03-3223-7300)に
お問い合わせください。 
※障がい者手帳をお持ちの方は、
座・高円寺チケットボックスでのご予約に限り、
1割引となります。 
★21日・22日は託児サービスあり

ーーーーーー



熊野・稽古場レポート

2020年1月 6日 Posted in 客演情報 Posted in 日々のこと
ゼミログをご覧のみなさま
明けましておめでとうございます。
本日は熊野が担当します。
毎日ゼミログをチェックしていただいている方からすれば
担当が変わるたびに「明けましておめでとうございます」ですから
何回新年の挨拶を重ねるんだ?!
と思われているかもしれませんが、ご容赦ください!
本年もどうぞよろしくお願いします。


さて、
わたくし、昨年末のコント公演を終えてすぐに、
次回出演舞台の稽古に通っています。
文学座の稲葉賀恵さんと泥棒対策ライトの下司尚実さんによる新ユニット
《projectさざめき》の公演に出演します。
下司さんとは、昨年の夏にKAATで上演した『ビビを見た!』からのご縁で、
ありがたいことに旗揚げ公演にお声がけいただいたのです。

ce24b26972f951acd0216c6be5d5db3db_19517789_200106_0002.jpg

下司さんの初・長編戯曲『てぬるいとげ 』をみんなで囲み、読み合わせを重ね、
年が明けてから、本格的に立ち稽古をガツガツと進めています。
冒頭から立ち上げていき、明後日には通し稽古の予定です。

立ち稽古1回目から面白いシーンに仕上げてくる共演者を見て興奮し、
そこに稲葉さんの演出が入って、
さらに関係性が組み上がっていくのを見てまた興奮しています。

熊野自身の芝居は、というと、
いつものことながら、ただただ必死です。
とても面白く、やりがいのある役をいただいています。
演出と共演者とに揉まれて、毎日発見があります。

ce24b26972f951acd0216c6be5d5db3db_19517789_200106_0026.jpg

そしてこの座組、それぞれの出自が刺激的です。
順不同で上げていきますと

文学座
唐十郎
つかこうへい
野田秀樹
鴻上尚史

と、そこまで大所帯でもないのによく集まったなぁ、という面々と団体です。
稽古の合間には、お互いの師の話や劇団での話で盛り上がっています。
やっぱり皆、いろんな面白い話があるものだ。

ce24b26972f951acd0216c6be5d5db3db_19517789_200106_0027.jpg

と、稽古外でも刺激を受けながら稽古は続きます。
明日にはラストシーンに到達するのだろうな。
ああ、もう一度台本を読み直そう。

では、稽古場からはこの辺で。
本番を楽しみにしていてください。

以上、熊野がお届けしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


project さざめき 旗揚げ公演

『てぬるいとげ』

作:下司尚実(泥棒対策ライト)

演出:稲葉賀恵(文学座)


1000年と1年と1秒と、

時間と時間と時間のはざまから、

ささやかに送られてくる記憶の物語。

てぬるいとげフライヤー2のコピー.jpgてぬるいとげ 裏.jpg

【日時】

1/23(木)19:30

   24(金)14:00 / 19:30

   25(土)13:00 / 18:00

   26(日)13:00


【会場】

アトリエファンファーレ東池袋


【チケット料金】

前売    4,000

当日    4,300

学生割 2,500


【出演】

長尾純子 熊野晋也 

下司尚実 三浦ゆうすけ

柴田美波 外山誠二

渡辺芳博


【ご予約】

《予約フォーム》

https://forms.gle/zfYxGVVutW5N8VRF9

《メール予約》

件名を【予約】とし、

①お名前②日時③枚数④ご連絡先

をご記入の上

projectsazameki@gmail.com

までご連絡ください。

団体からの返信メールにてご予約完了になります。


【HP】

projectさざめき


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



劇団集合日!重村です!

2020年1月 5日 Posted in 日々のこと

みなさま!

あけましておめでとうございます!


今日のゼミログ担当!

重村大介です!


今日は

2020新年一発目の

劇団唐ゼミ☆集合日でした!


劇団員は年末年始の

帰省などもあり、

ミーティング前から

テーブルの上が

お土産パーティー!


S__79314952.jpg


エネルギー満タン!


さあ今年もやるぞー!



劇団唐ゼミ☆第30回記念公演

『唐版 風の又三郎』

すでに始動しております!!


今日は

打ち込んだ台本のチェック、

仮チラシの修正、

公演場所のミーティング、

などなど。

いろいろ動き始めております!


S__79314947.jpgのサムネイル画像


そして、

なんと本年、

重村は

1月23日(木)から隔週で

野毛のBARはるみで

劇団唐ゼミ☆ファンミーティングの

バーのマスターを

やらせていただきます!!


<劇団唐ゼミ☆ファンミーティング>
開催:隔週木曜日19:30~(1/23、2/6、20)
場所:横浜桜木町 都橋マーケット内 BAR「はる美」


いったいどうなるんだああああ!!!!


みなさま野毛でお待ちしております!


2020年!

オリンピックイヤー!

すごい年になりそうです!


IMG_4719 2.jpg


以上!

重村でした!


NIPPON・CHA!CHA!CHA!

2020年1月 4日 Posted in 日々のこと
引き続き、お送りします。林です。
新年に入り、唐ゼミのトップページも変わってますので
ぜひご覧くださいませ!!
客演情報も掲載されています!

唐ゼミ☆トップページ

そして、引き続き「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」のことを少し。

初演.jpg
(↑1988年初演のポスター)

2020年は作者の如月小春さんの没後20年。
去年の12月19日が如月さんの命日でした。

2020年如月小春プロジェクトとして、今年最初の上演が
『NIPPON・CHA!CHA!CHA!」です。

如月小春さんの他の上演も観たい!

如月.jpg


昨日が稽古初めでした。
本番に向けて着々と進んでいってます。
現役の高校生たちのパワーも加わり、活気ある稽古場です!

!!!.jpg
(神奈川芸術劇場公式ツイッターより)

どうぞお楽しみに!!

2020年、最初の!

2020年1月 3日 Posted in 日々のこと
あけましておめでとうございます。
2020年が始まりましたね。
勝負の年、気を引き締めていきまっす!

というわけで今日は、林がゼミログを書きます。

1月10日(あと6日!)から神奈川芸術劇場で始まる
「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」のことを書きたいと思います。

!.jpg

如月小春さんの作品で初演は1988年。
演出は山田うんさん。
演劇版とダンス版の2つから成る上演です。
唐ゼミ☆からは、斎藤亮介が演出助手を務めます。

私も演劇版に出演します。 
山田うんさんや出演者の方との稽古は緊張の連続ですが
なんでも吸収したい、と日々勉強、挑戦です。

ダンサーである山田うんさんの演出は、劇の中身のことはもちろん
やはり体の使い方のことをおっしゃることもあり、
指先まで感情があるということを痛感しています。

2020年、最初の外部での本番がもう間もなく始まります!


「NIPPON・CHA!CHA!CHA!」

作:如月小春

構成・振付・演出:山田うん

音楽:ヲノサトル


公演スケジュール

1/10(金)18:30
1/11(土)15:00
1/12(日)15:00◎
1/13(月・祝)15:00
1/15(水)18:30
1/16(木)13:00◎
1/18(土)13:00
1/19(日)13:00

 

空間構成:光嶋裕介

照明:櫛田晃代

音響:江澤千香子

衣裳:池田木綿子

ヘアメイク指導:谷口ユリエ

演出助手:齋藤亮介

舞台監督:原口佳子

 

 

出演:

<ダンス版>

前田旺志郎

飯森沙百合 伊藤壮太郎 黒田勇 長谷川暢 山口将太朗 山根海音 吉﨑裕哉

 

<演劇版>

前田旺志郎 

菅沼岳 鈴木陽丈 長谷川暢 松本涼花  村岡哲至

山口将太朗  山根海音  吉﨑裕哉 

山田うん/平川和宏

【演奏】 BLACK VELVETS (ブラックベルベッツ)

(田中邦和 saxophone、山口とも percussion、ヲノサトル organ、テラシィイ guitar)

【街の人々(ウェイトレス・女子高生・ランナー他】

飯森沙百合 伊藤壮太郎 黒田勇

赤松怜音・池田紫陽・大條瑞希・亀井梨花・栗下莉佳・鈴木紫乃・鈴木里衣菜・竹内沙織・長谷川陽花・
林麻子・村田小万里・三浦加利奈・宮部大駿

                                                                                                                                                     

劇団集合日!重村です!

2019年12月15日 Posted in 日々のこと

本日、シューイチ、劇団集合日です!


重村大介がお伝えします!




今日はとある施設で集合。




あっ!!!!!



3A60C524-5EFA-4E1B-B761-A035C3E12CA4.jpeg


貼ってありました!



2020.3.14(土)



室井先生には2005年の大学入学時から

大変お世話になってます。



もう15年、、、



15年使ってる

エレベーターに乗って

集合部屋へ。



今日の唐ゼミ☆集合は

本番や授業や風邪やらで

メンバーが少ない。



みんなファイトだああ!!!!!



今日は宣伝メールの話し合い。



本番が近づくと

違う劇団員が

同じお客さんに

同じ本番の宣伝を送る。



担当を決めて一人が送った方がいいのか

それとも逆に

みんなで送れるだけ送った方がいいのか。



結論:担当を一人決めて、みんなで送る。



ということで

みなさん!宣伝メール待ってて下さーい!




F691CEFB-E473-4201-B395-B8FCBBE4595A.jpg




53711474-BAAA-4A40-A671-3F7DF298CC19.jpeg




E3A2AA8E-9ED3-4014-9291-2B0976DC9817.jpeg




今日の唐ゼミ☆新劇団員 SANEYOSHI。


B8B40AAC-CF45-44EF-A4CA-D5614025BD20.jpeg


元気に部屋のソファーの上を走り回り

自分のポータブルDVDプレーヤーで

ワニさんが出る映像を見る。



C871C141-2316-4A64-B66A-68F6389A8C2D.jpeg



チラッと見たら字幕!!



僕「すげー英語じゃん」

って言ったら




他の劇団員から

「それロシア語だよ!」

ってツッコミが。



僕「、、、、、」



恐るべし、SANEYOSHI!!!!!




S__28573698.jpg



以上、重村大介がお伝えしました!!!!


集合日でした!

2019年12月 8日 Posted in 日々のこと
集合日でした。ということで、林です。

IMG_2514.jpeg

ここ最近の集合はいつも朝。
2014年〜2015年あたりから野外劇をする時に
稽古前にアップとして全員でランニングをしたコース。(の上空の写真)
身体が温まる。声も出る。もってこい。


IMG-2507.jpg

さて、室内の我々。
年賀状の準備や、来年の公演に向けての準備をしたり。

IMG_2511.jpg

年賀状の入稿を前に、パソコンにのめり込む岡村。(髪を切りました!)
楽しみにしていてくださいませ!!

IMG_2509.jpg

今後、中野さんのnoteで話題に出るであろう事柄について、なにやら話す二人。

そして!!
彼の写真を取り損ねてしまったのですが、

熊野晋也出演のコント !!!

今月の12日からです。
今日も集合ののち、稽古へと向かっておりました。
(こちらはチラシ↓)


EKdpzzRUcAIefBc.jpg_large.jpg

非凡集団T@KUMA コントライブvol.5

『鉄腕マルメラーデ

~1たす2は4じゃない~』

脚本・演出=山田ケンタロー

 

《会場》 新宿シアターミラクル

《日時》12月

12日㈭ 19:30

13日㈮ 13:00/19:30★

14日 13:00/19:30★

15日13:00/18:00

★:アフタートーク&BAR営業

 

《料金》3,000円

《チケット予約》

こちらのフォームからご予約いただけます。

《公演HP》『鉄腕マルメラーデ』


 コントライブ稽古の様子なども写真で載っているので
熊野のブログも覗いてみてください。
晋也のミッドナイト・ブログ


では、また次回のゼミログで!!

林麻子でした!

IMG_6466.JPG