11/16(月)現場入り8日目〜ゲネプロ

2020年11月17日 Posted in 中野note
IMG_9603.JPG

今朝も9:00に集合し、仕事にかかりました。
今日の目標は14:00からのゲネプロ。
公演本番と同じ時間にやりますから、
ここから日曜までは同じタイムスケジュールで動くことになります。

IMG_9605.jpg
↑ご支援いただいた方のお名前を載せた唐ゼミ☆流芳名板も設置完了!

集合時には1日のスケジュールを確認して後、
舞台復旧とテント周辺の整備にかかりました。

IMG_9619.JPG

10:00からは稽古。
特に序盤の集団シーンを中心に気になるところを1時間稽古。
その後はフリーで各自が気になるところを稽古。

11:30から食事とメイクに入り
12:30から歌練習
12:50に客席を作り、受付開始時点からの役割分担
13:20頃にはスタンバイしました。

IMG_9620.JPG

13:40の開場時間手前から、
今日のゲネプロにお招きした関係者が集まってきました。

いつもとは違い、公演本番には定数制限があるので、
出演者の事務所スタッフや懇意にしている劇団のメンバーなど、
お迎えすることにしたのです。

IMG_9618.JPG

それから、今回はメディアの方を何社かお招きすることにしました。
コロナ第三波の到来が告げられてもいますし、
様々な理由から現場に来られない方のために、
少しでも現場の様子を伝えたいと考えたのです。
せっかく『唐版 風の又三郎』という唐さんの中でも屈指のメジャー作品に
挑むことでもあるので、間口を広くしたいとも思いました。

IMG_9622.JPG

14:00から私の挨拶とともにゲネプロ開始。
テントで各幕をノンストップで通すのは初めてとあり、
想定よりタイムが伸びてしまいましたが、
休憩時間=場面転換にかかる所要時間を含めて、まずまずのタイムで終わりました。
17:12頃に終演。終了後は、囲み取材を行いました。

IMG_9621.JPG

18:00より明日への改善目標を伝え、急いで片付けをして19:00には解散。
夜には早く休むことが肝心で、明日も朝早めに起きて一同に介することになります。
朝型生活をルーティーンにしようと誓い合って、私たちは本番体制に入りました。

気づけば、『唐版 風の又三郎』上演を決め、
このゼミログを毎日更新しようと決めた日から、1年ちょっと経ちました。

明日が初日!

トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)