11/17(火)現場入り9日目〜本番初日

2020年11月17日 Posted in 中野note
IMG_9632.jpg
本日も晴天。
上着をきて動いていると汗ばむほどの暑さ。
11月下旬を目前にして、幸せを感じます。
下北沢で公演している先輩劇団・新宿梁山泊の皆さんも
同じ気持ちでいるに違いありません。
『犬狼都市』、ついに観に行かれなさそうですが、
きっとあちらも気を吐いているに違いありません。

先日の取材から一夜明け、
東京スポーツ(あの東スポ!)に記事が掲載されました。

IMG_9631.jpg

周辺には、やれ薬物だ!不倫だ!という話題に溢れていますが、
私たちのことを書いてくださった文章は正統的で、
新宿の皆さんと唐さんに少し恩返しができたのではないかと思います。

9:00に集合をし、
10:00に稽古をし、
11:30から食事とメイクに入り、
12:30に劇中歌の練習、
13:00に受付開始、
13:30に開場モードに入るルーティンは、
昨日までと同じ。

そこに加えて、今日は実際にお客さんをお迎えするわけで、
ギリギリまで場内の消毒に時間がかかったり、
当日パンフレットを設置し忘れていることに開場直前に気づいて
力技でやっつけたり、初日らしい初日でした。

芝居も初日らしく硬さがあったけれど、昨日より格段にスピーディで、
自分の要求によく役者たちが応えてくれた本番でした。

本番中も、スケボー選手たちに理解を求めたり、
公園に来た演劇サークル風の若者たちが稽古に入ろうとするのを
静止したり、テント公演をやっている実感の湧くこと仕切りで、
劇の中と外、全員で一丸となって対峙しました。

コロナ対策でお客さんのお見送りも満足にできない状況ですが、
長い夜にかけて仲間うちで初日公演の総括や明日への改善点について
ゆっくり話すことができるのも、この時期に許された大きな贅沢と
受け取っています。

そうそう。19時を目指してテントに来た方、何人かいらっしゃいました。
実はこれ、どなたも先輩演劇人。
勝手知ったる皆さんにとって、テント芝居は19時開演とインプット
されているところに、唐さんの偉大さを再確認しました。

開演時間、今回は全て14:00です!
IMG_9637.jpg


トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)